2011年02月21日

ドルの両替 ハワイ旅行でいくら両替する?

現在、円をドルに両替する方法でお得な方法があります。

こちらをご覧ください→クリック



〜 以下 過去の記事 〜


日曜日に横須賀海軍基地(ベース)の近くに行く用がありました。

横須賀周辺では米海軍基地のことをベースと呼んでいます。

そのベースの周りには数件の両替商があります。

米軍人を相手に商売をしているので、土日でも開いているんです。

両替する時は為替レートに数円を上乗せして手数料を取られるんですが、ベースの周りにある両替商は手数料が安い。

しかも、紙幣を指定して両替もしてくれます。

ちょうど、ベースの近くに行く用事があったので、ついでに両替をしてきました。

両替に行く前に、いくらをどの紙幣に両替するか決めてから行くことがポイントです。

去年、職場の後輩が家族6人でハワイに行った時に、15万円分を両替して余ったと言っていました。

この後輩は、基本的にカードで買い物をしていたので、最後の方はドルが余ってしまい使うのが大変だと言っていました。

それで、我が家は1000ドルを両替することにしました。

紙幣の種類と枚数は

  1ドル×200枚=200ドル
  5ドル× 60枚=300ドル
 10ドル× 30枚=300ドル
 20ドル× 10枚=200ドル

です。

手数料は1ドルあたり2円です。

銀行より安く、日曜日でもその場で両替してくれるので便利です。

直近の為替レートが83円30銭だったので、1ドル85円30銭で買ってきました。

1000ドルですから85,300円になります。


1ドル紙幣と5ドル紙幣を多く準備する理由は、チップのためです。

ハワイはチップを支払うのが当たり前で、サービス業の賃金はチップをもらうことを前提にしており低賃金なんだそうです。

チップの相場は15%前後だそうです。

詳しいことは、「地球の歩き方 ハワイの通貨・チップ」を参照してください。

または、「ハワイの歩き方 チップ攻略法」も参考になります。



実際にハワイから帰ってきて

1000ドルをハワイ旅行に持って行きました。

持って帰ってきたドルは100ドルくらい。

1000ドルを持っていってちょうど良かったです。

また、DFSギャラリア1階に両替所があり手数料も安いので、無理に1000ドルも準備する必要はなかったかもしれません。

しかし、ギャラリアの両替所は並んでいることが多いです。


我が家は
 大人2人
 6歳
 3歳
の4人家族です。

旅行期間は7日間で、1000ドル持って行ってちょうど良かったです。

実際にドルを使ったのは、
 チップ
 ABCストア(コンビニ)
 おみやげ屋さん
 外食
 コインランドリー
です。

今回の旅行でタクシー・バスは利用していません。

大きな買い物はカードで決済しました。

1ドル札は多めに持っていっても大丈夫です。

20ドルの支払いを、1ドル札20枚で支払っても嫌な顔はされません。

逆に「おつりが準備できて良かったわ」くらいに言われます。

参考にしてください。 




posted by ひで at 10:21| Comment(0) | 旅行準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。