2011年04月28日

ハワイに持って行くおすすめスーツケース いくつ持って行く?

ハワイに持って行くスーツケースに悩んでいませんか?

我が家の場合、夫婦2人と子供二人で、一番でかいスーツケース3個と、子供でも引けるキャリングケース1個を持って行きました。

IMG_1357.jpg
IMG_1402.jpg
(このキャリングケースは、子供の手荷物として機内に持ち込んだ物です。手荷物は座席の数と同じ数を持ち込めますので、3歳でも1個機内に持ち込めます!ちなみにお土産のウィスキー3本が入ってます。)

そのほかにも手荷物のバックを、妻と私で1個ずつ機内に持ち込みました。

各航空会社で、機内に持ち込む手荷物と搭乗前に預けるスーツケースのサイズは決まっているので注意が必要です。

行きのスーツケースの中身ですが、3個あるうちの1個は完全に空でした。

空の理由は、お土産を入れるためです。

荷物の大半は着替えですが、着替えは3日分あれば大丈夫です。

我が家の場合、着替えを入れすぎたので失敗しました・・

もし、服が足りなければ、ハワイで買えるので心配無用です!

今回持って行ったスーツケースはレンタルでした。

しかし、東日本太平洋沖地震が起きてから、アルミのスーツケースが売れているそうです。

テレビ東京のワールドビジネスサテライトで報道していました。

売れている理由は、震災の際にすぐ貴重品を入れて移動できるため売れているそうです。

また、いままではポリカーボネートの軽いスーツケースが売れていたのですが、震災後は断然にアルミのスーツケースが選ばれており、理由は、火災に強く日頃から金庫代わりにして押し入れに入れるためだそうです。

なるほど!

確かに、押し入れにちょうど入るサイズだし金庫代わりにもなる!

我が家の海外旅行の時は、いつもレンタルでスーツケースを借りていましたが、震災を期にリモワのアルミ製スーツケースを買うことにしました。

リモワとはドイツのメーカーで、頑丈で品質のいいスーツケースを作っているところです。

スーツケースは投げたりころがしたりするので、鍵やタイヤが壊れやすいのでいい物を買った方が得だと思います。

実際にスーツケースを金庫のように使ってみたのですが、押し入れに衣装ケースのような漢字で使えるので重宝しそうです。

ちなみに、スーツケースには、パスポート、登記簿、へその緒など入れてます。

せっかくなので、私がスーツケースを買った、おすすめネットショップを紹介しますね。

このネットショップは、スーツケースの種類が豊富で、壊れたときのサポートもしっかりしています。

また、JALカードで支払えばマイルが3倍貯まるそうです。

高機能品質!RIMOWA(リモア)のスーツケースはこちら


↓スーツケースのおすすめショップはこちら




posted by ひで at 17:08| Comment(0) | おすすめの商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

JALパック子供半額ツアーが実質安値の理由

私は、このブログで子供半額ツアーのあるハワイ旅行で、JALパックが実質安値と紹介しています。

しかし、格安航空券と立地の悪いホテルを組み合わせれば、JALパックよりも安くハワイ旅行に行けます。

でも、格安航空券は出発直前まで搭乗便がわからなかったり、座席が離れてしまう可能性もあります。

また、子供の発熱で旅行をキャンセルすることになったら、格安航空券は1円もお金は帰ってこないこともあるので、子連れのハワイ旅行には使いづらいです。

さらに、初めてのハワイ旅行であれば不安がいっぱい。

その点、JALパックなら、機内サービスで表彰実績のある日本航空なので8時間のフライトでも安心です。

また、ホテルについてもJALパックであればリッチのいいホテルを選ぶことがでいます。

安いからと行って、子供を連れてワイキキビーチに行くのに、10分も20分も歩くホテルを選んだら大変です。

ホテルで貸し出しているバスタオルやビーチ用のイスを持って、子供を連れて歩くなんて想像しただけでビーチに行きたくなくなります。

子供半額ツアーにあるホテルは、ワイキキビーチの目の前や、徒歩5分以内のホテルが多く、水着のままビーチに行けます。

お風呂もバスタブがある部屋で、赤ちゃんがいても安心です。

旅行期間中の朝食はチップ料込みのミールクーポンがあるので、毎朝、ホテルのレストランで朝食がとれます。

朝、化粧や子供の着替えなどで忙しいお母さんには、非常に助かります。

また、JALアロハラウンジがあるホテルを選べば、日本語で質問もできるしオプショナルツアーも簡単に申し込むことができます。

さらには、無料貸し出しの携帯電話で、通話料無料で相談に乗ってくれます。

医療についてもJALパックでは保険がついているので自分でお金を支払う必要がありません。

病院に行く前にアロハラウンジで相談すれば大丈夫です。

このような状況を総合的に考えると、JALパックハワイ旅行子供半額ツアーは実質安値といえるのではないでしょうか。


参考に旅行会社口コミサイトがありますので、他の旅行会社の評判を見てください。
JALパックの苦情は桁外れに少ないことがわかります。

posted by ひで at 10:40| Comment(0) | JALパック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

ハワイ旅行で効率的なマイルの貯め方 5万マイルを貯めた方法

我が家は、JALパック子供半額ツアーで家族4人ハワイ旅行に行ってきました。

そこで、実際に取得したマイル数を公開いたします。

私が調べた限りでは、JALパックのサイトからツアーを申し込み、JALカード(CLUB−A)で申し込むとマイルがたくさん取得できます。

これだけで、旅行代金に対して2倍のマイルがたまりますし、キャンペーンがあればキャッシュバックが3%もらえます。

すでにJALカードでマイルをためている人は、旅行代金の支払いにマイルが使えます。

しかも、1万マイルが1万5千円として使えるので、とっても効率的です。

JALマイルを支払いに使えるのはJALパックしかありません。

そして、JALカードには「JALカード ツアープレミアム」に登録すれば、区間マイル100%をGETできます。

さらには、JALカードを作成してから初めての搭乗であれば5000マイルを取得できます。

妻の分も家族カードを作れば5000マイルを取得できます。

子供にもJALマイレージカードを作成して、後々、マイルを無料で合算させることもできます。


このような条件で、我が家の場合は、ハワイ旅行で合計51106マイルを取得できました。

具体的に書きますと、

「大人」
ホノルル〜羽田(片道)
 標準マイル   3223
ホノルル〜羽田(片道)
 ボーナスマイル 3223
初回搭乗ボーナス 5000

「こども」
ホノルル〜羽田
 標準マイル   3223

になります。

我が家は大人2人と子供2人なので、この時点で43448マイルを取得できます。

さらに、旅行代金約76万円に7658マイルが取得できたので、合計で51106マイルになります。

次の海外旅行に5万マイルを7.5万円で利用できます。

それ以外にも、ハワイで30万円ほどJALカードで支払ったので、これが3000マイルになります。

証拠として、私の分と旅行代金のマイル取得状況を画像で公開します。
(妻と子供のマイルは、それぞれのマイレージカードに貯まっています)

get-mile.jpg

posted by ひで at 19:05| Comment(0) | マイレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。