2011年03月31日

スター・サンセット・ディナー&ショー・クルーズ

スター・サンセット・ディナー&ショー・クルーズは、大人98ドル、子供63ドルのツアーです。

午後4時ころに、集合場所を大型バスで出発し、アロハタワー・マーケットプレースに移動します。

アロハタワー・マーケットプレースから、ハワイ最大のクルーズ船、スターオブホノルル号に乗り出港します。

DSC_3973.jpg

スターオブホノルル号の乗船口では、ダンサーがハワイのダンスでお出迎えしてくれます。

DSC_3979.jpg

服装は、ラフな格好でOKです。

パンフレット等に、注意事項として上着を持ってくるように書いてありますが、2月の参加でしたが寒くありませんでした。

船の中はトイレが少ないので、事前に用を済ませておきましょう。

席に着くと、ウェルカムマイタイが1杯いただけます。

とてもおいしいカクテルで、夫婦でうなずきあってしまいました。

DSC_3996.jpg
(これは、おかわりしたブルーハワイです)

ウェイトレスさんが、アルコールの有無を聞いてきます。

発音が「あーこー」なので注意してください。

ディナーはビュッフェスタイルですが、食べ放題ではありません。

順番に端の席から料理をセルフで取っていきます。

料理は1回しか取れないので、多めにもらっておきましょう。

我が家の席は最後の方だったので、待たされたうえに、あまり料理が取れなかったです。

DSC_3995.jpg

アルコールのおかわりは、ウェイトレスさんに頼めば飲めますが、10ドルくらいしたと思います。

ショーの方は、ウクレレを弾きながら英語で司会と歌を歌ったおじさんと、ダンサーが2〜3名くらいでやってくれました。

私は英語はよくわからないのですが、司会とダンスの雰囲気で、なんとなく楽しめます。

しかし、我が家の席とステージの間に、柱があってよく見えない席でした。

座席には、当たり外れがあります。

お目当てのサンセットですが、きれいな夕日を見ることが出来ました、

DSC_4004.jpg

さらには、少し遠くで鯨がジャンプしてくれ感動的でした。

日が沈んで、しばらくするとワイキキの美しい夜景を見ることが出来ます。

私は、サンセットよりワイキキの夜景の方が綺麗で好きです。

DSC_4009.jpg
(これはホテルでとった夜景です)

船酔いする人は見かけなかったのですが、船は意外とゆれます。

私の一眼レフカメラがテーブルから落ちて壊れました・・


料理の味はいまいちでしたが、はじめてハワイ家族旅行には参加したいツアーだと思います。

ちなみに、スリースターとファイブスターでは、料理とショーが違います。

おいしい料理と楽しいショーが見たい方は、値段の高い方を勧めます。


スター・サンセット・ディナー&ショー・クルーズの評価

料理の味 ★☆☆☆☆
ショー  ★★★☆☆
家族旅行 ★★★★☆

posted by ひで at 21:51| Comment(0) | オプショナルツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

ハワイの無料携帯電話

JALパックは携帯電話の無料レンタルがあります。

無料と言っても通話料は必要です。

また、オプションで保険に入れるのですが、保険証が高く、携帯をなくしても3万円くらいなので、我が家の場合は保証には入りませんでした。

国内で事前に予約すると、3日前にレンタル予定の携帯電話の番号をメールで知らせてくれます。

出発前に、両親や会社に携帯の電話番号を教えられるので便利です。

携帯電話を借りる場所は、ホノルル空港を出てすぐの所です。

DSC_3934.jpg

各旅行会社の方がいるのですぐにわかります。

ちょっとわかりにくいですが、写真で説明すると、右奥に女性が右手を挙げている場所が携帯電話をレンタルする場所です。

名前を告げクレジットカードを提示すると、その場で携帯電話を渡されます。

現地でレンタルする場合も、ここで手続きすれば借りられます。

携帯電話には、充電器やJALアロハラウンジなど緊急連絡先を書いたカードが入っているので安心です。

携帯電話の料金は、1分で80セントだったと思います。

我が家は2台レンタルしたので、ほとんど夫婦で別行動している時に利用しました。

また、JALアロハラウンジへの通話料は無料になっています。

困ったことがあれば、アロハラウンジに電話すればアドバイスしてくれます。

また、通訳が必要な時や、ホテルのシーツを交換してもらいたい時も、ここに電話すると通訳してくれたり、ホテルに通知してくれたりします。

もちろん、オプショナルツアーも電話で申し込めるので便利です。

オプショナルツアーの申込みは、前日の午後5時までに申し込めば、空きがあれば大丈夫だと言っていました。

我が家は7泊6日で携帯電話を借りて、2台の通話料は5千円くらいでした。

日本の携帯で通話するより安いそうです。

また、日本への国際電話は日本の携帯電話からの方が安いそうです。

携帯電話の返却場所は、ホノルル空港の税関付近にあります。

ポストのようなものが置いてあり、その中に入れればOKです。

我が家の場合、ポストに誰もいなかったので、返却方法がわからなかったのですが、携帯電話を持って、近くの職員に見せたら返却場所を教えてくれました。

英語がしゃべれなくても、全然平気です。

posted by ひで at 09:21| Comment(0) | JALパック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

朝食・昼食ミールクーポン ハワイ旅行

「JALパック 子供半額ツアー」に申し込むと、旅行期間中のすべてに朝食が付いてきます。

朝食については「朝食・昼食ミールクーポンB」を、ハワイ到着時のアロハラウンジで行われる説明会で手渡されます。

6泊7日のツアーですと5食分のクーポンを渡されます。

我が家の場合は4人いたので、20枚のクーポンを渡されました。

ツアーのパンフレットには、「朝食は宿泊先のホテル」と書いてあるのですが、クーポンに対応している多くのレストランで使うことが出来ます。

利用できるレストランは、JALパックの「ホクレア・ガイドブック」に記載されています。

ここからが裏技ですが、レストランによって「大人1人につき6歳以下の子供1人無料」のところもあります。

ここで食事をすると6歳以下の子供がいた場合は、クーポンを使わずに済みます。

余ったクーポンを、別の機会に使うことが出来るのです。

我が家が泊まったシェラトン・プリンセス・カイウラニは、1階に「ピカケ・テラス」というビュッフェスタイルのレストランがあります。

IMG_1112.jpg

ここは「おとな1人につき、5歳以下の子供1人無料」でした。

毎日、ここで食事をしていたので、クーポンが余ってしまい、最終日に中華料理でクーポンを使いました。

ハワイの外食は、けして安くないので、裏技を使うことで食費をうかせることが出来ます。

この裏技は、JTBでもクーポンを使っているので同じように出来ると思います。、

ちなみに、「朝食・昼食ミールクーポンB」は1枚30ドルでチップ込みです。


posted by ひで at 15:47| Comment(0) | JALパック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。